再利用して資源を有効に使おう

>

リサイクル活動に貢献しよう

地球環境を汚さないために

無理やりプラスチックを燃やしていると、有害物質がたくさん生まれます。
それは生き物や、自然全体に悪影響を与えるので避けなければいけません。
きちんと分別していればそのような事態を回避できます。
プラスチックは、専用の方法で処分しなければいけないと覚えてください。
これまでは分別が面倒で、適当にゴミを捨てていた人がいるのではないでしょうか。

ですがそのような考え方が、地球環境を汚します。
綺麗な環境を、子孫にも残すことを意識してください。
分別するだけで良いので、慣れれば簡単です。
常にゴミを分別して出すことを、癖にしてください。
外出先でもいたるところにゴミ箱があります。
ですから、ゴミを捨てるのに困ることはないでしょう。

プラスチックは何になるのか

リサイクルすることで、様々な製品になります。
プラスチック製品は、衣類にも使われることがあります。
可能性は無限大なので、どんどんリサイクルに出してください。
資源を守るために、リサイクルが大事です。
同じ資源を何度も繰り返して使っていれば、新しい資源を使わなくても済みます。

プラスチックを作る時は、たくさんの資源が使われています。
その資源には、限りがあることを忘れないでください。
資源がなくなると、プラスチックをもう作れません。
生活を送るのが、非常に不便になるでしょう。
そんな未来になったら嫌ですよね。
自分たちの子孫が困るので、資源をきちんと残さなければいけません。
今から、リサイクルしていれば大丈夫でしょう。